読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちで?やっちゃう?

G'day徳島がお送りする徳島のローカルな情報

2017年グッダイが始めたいプロジェクト大公開!

明けましておめでとうございます。

2017年が始まりましたね。

僕たち今中大豪と烏野俊紀は2016年6月にG'day徳島を結成しました。

もともと私、今中はオーストラリアで過ごしており、烏野は東京で過ごしていた人間です。

お互い、徳島に比べると違いすぎる環境に身を置き、刺激的な毎日を送っていたと自負しております。

徳島を離れちょうど2年が経った時に、自分たち自身で「何か行動したい」という気持ちが心の中で芽生え始めました。

 

2人で連絡を取ってるうちに、「次何やんの?」「楽しいことしたいな」などくだらないことを喋っていた時に、「この大都会の刺激的なイベントやコンテンツの一部って、あのクソ面白くなかった徳島に持ち込むことってできるんじゃないか」という案が2人の中で出てきました。

 

そんなたわいも無い話から始まり、まずは有名にならないと、小さなメディアとしてなら人に見られるものって自分たちでも作れそうなど、舐めた根拠から始まったこのG'day徳島です。

 

しかし

現実的に考えて、僕らは文章を書くのが上手いわけでもなく、ユーモアある例えができることもなく、ユーチューブに動画をあげるにしろ、面白いことができるキャラでもなければ歌が歌えるわけでもなく、踊れるわけでも無い、ただの男なんです。

 

そんな特に特技や人にパフォーマンスできるものを持ってるわけでも無い僕たちが、屋台村を作りたいだとかイベントがやりたい!と個人が言ったところでそれはただのつぶやきなんです。

 

名前を広めないといけない。

そのために色々な企画を練って記事を作ったり、変なイベントをたくさん起こさないといけない。名前が必要なんです。僕たちは街中に出た時に指をさされないといけないんです。こんな小さな徳島でさえ目立たないと大きなことなんてできないです。バカな僕らが真っ先に思いついたのが有名になる。これが一番手っ取り早いと思いました。

だから川の家だとか、お店を持つだとか、徳島県に屋台村を作るだとか、いろんなことに挑戦しようとした一年でしたが、なかなか難しく、始めることさえもできなかったです。

 

変な記事を書く。

今年も変な記事を書いていきます。

ラブホテル特集も進めますし、変なもの紹介だとかもしていきたいと思っております。

「斜め上をゆく記事」これがモットーです。

ユーチューブの方も余裕がある限りは動画を作っていき、ツイキャスなどにも挑戦したいですね。メディアにももっと取り上げられたいので、たくさん変なことしたいです。

イベント企画も、前回12月に「クリボッチ回避大作戦」というパーティイベントを企画しましたが、もっともっとそういった小さなことからイベント企画をして若者で徳島を盛り上げたいと思っております。

 

2016年

去年はG'day徳島の結成の年でした。

自分たちならイケる。自分たちなら商売ができる。自分たちならすぐ飯が食っていける。そんな自信満々で意気込み、徳島に乗り込み、意気揚々とスタートを切ったんですが、自分たちが思っていたやりたいことは、役所の許可や色々な人の許の問題や、資金が尽きたなどの様々な問題、で始めることさえもできないといった状況にスタート2ヶ月ほどで陥りました。

実質僕たちが始めた屋台ビジネスや、今も土地を探しているairbnbを使った民宿ビジネス、また屋台村やイベント業など、僕たちがやりたい全てのことは今役所や法律的にグレーゾーンなものが多いというのです。

やりたいことがたくさんある!しかし、それらのハードルを超えないといけないことを知る。スタートを切ることがこんなにも難しいということを知った一年でした。

 

2017年

今年こそは僕ら2人とも、この「G'day徳島」の名前で飯を食っていこうと意気込んでいます。そこで、今ある僕たちが企画して保留状態のプロジェクトを大公開します。

 

  1. 徳島市で飲食業への参入(Barなど)
  2. Airbnbを利用した民泊業(土地探し中)
  3. 若者が飲みに行くことを促すようなイベント企画(クリボッチパーティetc.)
  4. 屋台村を徳島市につくる(最近役所を通し許可を取ることも正解かわからなくなってます)

など、今あるG'day徳島のプロジェクトです。

正直今の段階では1番の事業しかスタートを切れる見込みが立っていません。

民泊業や屋台村はさっさと初めて形にしたいのですが、とにかく場所がありません。

3番のイベントで言えば成長できそうだなという見込みはありますが、1番の飲食業参入からの手順が正しいと思っているので、一応保留です。

 

助けが欲しい

ぼくらG'day徳島は今とにかく助けが欲しいです。

いろんな人たちからアドバイスを受け、様々な考え方があるのだと知った僕たちが今欲してるのは、場所や資金集めの方法や許可取得の最短距離。

いろんな商売のビジネスアイディアやアドバイスを受けた今、それらを踏まえて今ある事業全てのことに全力を尽くしたいんです。

最初は自分たちだけでできるだろ!余裕!みたいな考え方だったんですが、やはり20歳の若者2人では限界があります。

大人のみなさんのヘルプが必要です。言われた通りに動ける僕らなので、そんなバカにしかこの冷え切った徳島は変えることはできないんじゃないでしょうか。

僕たちは本気です。2017年、徳島にイノベーションを起こします。本当の意味での地域活性とは、若者が盛り上がることではないでしょうか。

 

何かヘルプをしてくださる方はTwitterでのDMか、もしくはG'day徳島のHPのお問い合わせページで。もしくは10000005az@gmail.com へメールを頂けたらと思います。

みんなで徳島を変えましょう。

 

今年も宜しくお願いします!

f:id:gdaytokushima:20170101124720j:plain

G'day徳島公式ホームページはこちら
http://tokushima1111.wix.com/gdaytokushima

こちらではお問い合わせや仕事依頼も受け付けているのでぜひ活用していただきたい。

 

 

twitterで今日もつぶやいている


twitter.com

 

 

 


G’day徳島のfacebook
https://www.facebook.com/Gday徳島-1720178394937841/?ref=aymt_homepage...

 

仕事依頼やリクエストはこちらへ

http://tokushima1111.wix.com/gdaytokushima#!blank/fuumh

 

 


By G'day徳島