読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちで?やっちゃう?

G'day徳島がお送りする徳島のローカルな情報

今だけ!クソ退屈な徳島のクリスマスデートスポット。徳島LEDアートフェスティバル2016

f:id:gdaytokushima:20161222154925j:plain

皆さんはもうすでに訪れただろうか?

今徳島の若者の間でtwitter、facebookなどのSNSで拡散されているこのイベント

徳島LEDアートフェスティバル2016

 

今回G'day徳島が久々にロケをし、取材してきた様子を記事にしようと思う。

 

ツイッターでよく回っているこういったキラキラ幻想的な写真の投稿。

 

あえて昼間から行ってみた。

f:id:gdaytokushima:20161222155539j:plain

あいにくの天気もあって、謎の球体が川に浮かぶというやや不気味な様子。

夜は人も多いのだろうが、昼間はさすがに閑散としていた。

橋の上から球体を眺めていると異様な光景が目に映る。

f:id:gdaytokushima:20161222155807j:plain

川に入って球体を綺麗に掃除する人が。

夜に多くの若者がボードウォークを訪れ、「綺麗だね」なんて感想をヘラヘラしているカップルとは裏腹に、こういった方達の努力で完成している作品なのだ。

 

ボードウォークを歩いていると地上にも球体が。

f:id:gdaytokushima:20161222160352j:plain

全長180cmあるというこの球体。

中はヘリウムガスが入っているそうで、先週一つの球体に穴が空いてしまい、空へ飛んでいったという。(通行人のおじさん談)

 

ただ光ってもいないデカイ球体を眺めていても仕方ないので次の場所へ。

f:id:gdaytokushima:20161222160807j:plain

藍場浜公園のど真ん中のこのイルミネーション。

f:id:gdaytokushima:20161222162311j:plain

なんとこのQRコードを読み取り専用のウェブサイトに飛びあるページの飛ぶと、自分の好きな絵をこのイルミネーションに映し出すことができるという。

このあとは藍場浜公園をあとに、徳島城跡公園へ。

f:id:gdaytokushima:20161222164559j:plain

ここでは徳島県名産の「藍染」が使われたオブジェが池の中に建てられている。

夜になるとどんな風な光を見せてくれるのか期待が持てる。

f:id:gdaytokushima:20161223103647j:plain

ここは公園内の広場。たくさんの木が植えられているこの場所に、LEDライトのしかけやスピーカーが備えられていた。

夜が楽しみ。(わくわく)

f:id:gdaytokushima:20161223103921j:plain

何コレ

と言ってしまいそうなオブジェ。

これは昼なのにすでに光っていた。

f:id:gdaytokushima:20161223104110j:plain

超フォトジェニックな写真が撮れてしまった。

少し編集でもするとインスタ映えしそうなので後で記者の個人インスタに載せておこう。

 

という感じのLEDフェスティバルの昼編。

よし、次は夜に行ってみよう!

f:id:gdaytokushima:20161225115156j:plain

 

ん〜、フォトジェニック。

 

さいっこーに綺麗。

こりゃカップルに最適なスポットである。

 

昼には何でもなかった藍場浜公園はどうだろう。 

f:id:gdaytokushima:20161225115404j:plain

幻想的。この一言に限る。そして超インスタ向け。

ツイッターで拡散されるわけである。

 

 

ちなみに。。f:id:gdaytokushima:20161225115549j:plain

普段めちゃめちゃ静かで真っ暗な東新町も若干頑張っていた。

f:id:gdaytokushima:20161225115800j:plain

 ま、別の通りのシャッター街はこのように真っ暗。もはやホラー。

 

一方、徳島城跡公園はというと

f:id:gdaytokushima:20161225120103j:plain

ん〜フォトジェニック。

もはや城山公園とはいえない次元。

f:id:gdaytokushima:20161225120353j:plain

ディズニーランドレベル。

ピッカピカ。ちなみにこの作品は現実で見るよりは写真映えする感じであった。

f:id:gdaytokushima:20161225120605j:plain

壁を触ると色が変わるという作品。

公園内にあったので行ってみるとおすすめだ。

 

と言った感じのチームラボが手掛けるLEDフェス。

とにかくカップルにはおすすめのイベントだ。

 

みなさんに覚えておいていただきたいのはこの方の存在。

 

あなたたちの浮かれポンチムードは全てこの方たちの努力の賜物であることを。

 

 

ちなみにこのLEDフェスは本日12/25(日)までなので、見逃さないように!

 

聖なる夜を。

メリークリスマス。

 

 
G'day徳島公式ホームページはこちら

http://tokushima1111.wix.com/gdaytokushima

こちらではお問い合わせや仕事依頼も受け付けているのでぜひ活用していただきたい。

 

 

twitterで今日もつぶやいている

twitter.com