読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちで?やっちゃう?

G'day徳島がお送りする徳島のローカルな情報

恐怖の廃墟、鳴門スカイライン

鳴門スカイライン、若者には「鳴スカ」と略されることが多々あるこの場所は、廃墟旅館という心霊スポットとして認識されているに違いない。

 

数々の「鳴スカ」にまつわる怖い話があり、一部の若者の間では有名なスポット。

過去にも一度「鳴スカ」に関しての記事も書かせていただいた。

www.gdaytokushima.com

この時は実際には訪れず私たちが知っている恐ろしい話を紹介させていただいたが、

 

今回、実際に行ってみた。

f:id:gdaytokushima:20160626153101j:plain

夜間の撮影に対応できるカメラがないという理由で昼間に行ってみた。(ビビり)

 

一般的に「鳴スカ」と呼ばれている場所に建物自体は3軒存在する。

記者の後ろに見えている2軒、一番ヤバいと言われている建物は地下にある。

f:id:gdaytokushima:20160626153552j:plain

ここが一番ヤバいと言われている地下に続くエントランス。

f:id:gdaytokushima:20160626153847j:plain

ヤバいと書かれた柱。確かにヤバい。

赤色の文字が余計に気持ち悪い。

f:id:gdaytokushima:20160626154337j:plain

臨兵闘者皆陣列在前の札が貼られている。

よく漫画などで見られるこの文字だが、意味を調べて見ると邪気退散の意味を持つ

matome.naver.jp

 

完全にここは邪気だらけな気がするのでぜひ退散していただきたい。

f:id:gdaytokushima:20160626153741j:plain

階段がこちら。

夜中に肝試しでここに訪れる人はクレイジーとしか思えない。

f:id:gdaytokushima:20160626155006j:plain

階段を降りると床が壊れ落ち進めない。

もう一度地上へ上がり別のルートで行ってみる。

f:id:gdaytokushima:20160626155333j:plain

林の中を進みまた地下へ降りる。

空気が冷たくて気分が悪い。

f:id:gdaytokushima:20160626155524j:plain

謎に扉が開かれている真っ暗な場所にたどり着く。

恐る恐る近づいてみる。もうこの時点でちびりそう。

f:id:gdaytokushima:20160626155718j:plain

 

怖すぎる。

記者D もう暗いと撮影もできないから帰ろう。

記者T いや、まだイケるだろ。

記者D いや、帰ろう。

記者T ビビるなよ。

 

くだらない会話をしているその時。

 

「ほ」

高い声でそう聞こえた。絶対に聞こえた。嘘ではない。事実だ。

 

 

 

「ぎゃ〜〜〜〜〜〜!」

f:id:gdaytokushima:20160626160643j:plain

f:id:gdaytokushima:20160626160743j:plain

逃。

f:id:gdaytokushima:20160626161943j:plain

⚠︎みなさんくれぐれも気をつけて肝試ししてください。

 

 

 

 
G'day徳島公式ホームページはこちら

http://tokushima1111.wix.com/gdaytokushima

こちらではお問い合わせや仕事依頼も受け付けているのでぜひ活用していただきたい。

 

 

twitterで今日もつぶやいている

twitter.com

 

 

 
G’day徳島のfacebook

https://www.facebook.com/Gday徳島-1720178394937841/?ref=aymt_homepage...

 

仕事依頼やリクエストはこちらへ

http://tokushima1111.wix.com/gdaytokushima#!blank/fuumh

 

 


By G'day徳島

[http://にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村:title]