読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちで?やっちゃう?

G'day徳島がお送りする徳島のローカルな情報

清原和博 タトゥー 薬物 逮捕 徳島にも来てた?

先日、覚せい剤所持の容疑で逮捕された清原和博容疑者。

家宅捜査が清原氏の自宅に入り、注射器覚せい剤の使用の際に使われる注射器が自宅で発見されるなど、使用したのは間違いないとみられ逮捕された。

 

5月17日には清原氏の初公判が行われ、検察側は「再犯の可能性が高い」とされ、初犯では見られない期間の懲役2年半を言い渡されることになったそうだ。

 

覚せい剤の再犯という観点から見ると、再犯防止のため刑務所に入るという考えはすこしずれており、依存症をなくす治療をしっかりと受け再犯を防ぐことのほうが大切だという声も少なくはない。

weblog.horiemon.com

覚せい剤を使い始めたきっかけは、「社会での日頃のストレスの解決法がなく薬物に負けてしまった」という。

 

逮捕以前も、薬物使用疑惑やタトゥーが入っているなどの情報を週刊誌に書かれ、メディアには出られなくなってしまっていた。

 

週刊誌が書いていた情報というのは全て当たっており、実際に清原氏は薬物使用で逮捕され、体にはタトゥーが刻まれていた。

f:id:gdaytokushima:20160518072014j:plain

 

ダウンタウンなうという番組内でも、タトゥーをしていると告白していたし全て事実であったということである。

 

私たちはタトゥーに関してはネガティブな意見は持たないメディアだ。

むしろポジティブに今ある文化を受け入れたい。

こういったアンダーグラウンドな刺青、和彫りといった文化はとても優れていて海外においても評価が高く、自国でも受け入れられるべきだとさえ考えている。

 

今後タトゥーに関しても記事を書いていこう。。。

 

 

さて、そういった薬物依存や刺青が入ったという清原氏の評価は今現在の日本では最低であり、今後活躍できる場というのは見受けられるのかはまだわからない。

 

そんな清原和博氏、実は徳島県にも足を踏み入れていたのをご存知だろうか。

彼は四国八十八ヶ所巡りをしていたと金スマで語られていた。

高知県との県境まで10キロという距離にある徳島県は海部駅にて清原氏の姿が見られた様子。

f:id:gdaytokushima:20160518093412j:plain

その巨体と黒い肌で目立つこともあり見かけた人が握手やサインを求めると快く手を握り、サインを書き、ファンたちが果物やお菓子などを渡すとお礼と言ってお遍路の際の名刺である納め札を渡したそうである。

 

一方、四国八十八ヶ所巡りと言っておきながら途中で投げ出したんじゃないかといった声もある。

おそらく彼も予定や仕事が入ったりするはずなので投げ出したという言い方もおかしいが、そういった声も少なくはない。

 

そして逮捕されたのはこの後の話なので、この四国八十八ヶ所巡りは何の意味があったのかは分からない。

 

しかし彼にも弱い部分があるはずである。

離婚、息子と別れ、街に出ると指を指される、週刊誌の取材に追われる毎日。我々一般人には想像もできないほどのストレスを抱えていたことは事実のはず。

 

そしてそういった弱みから薬物に手を出す人間も少なくなく、彼は薬物に手を出してしまったということは彼は弱かったのかもしれない。

 

そういった弱い人間にも復活の場というのを与えるのも、更生する場というのも必要であり彼ほど影響力を持ったスターをこの一件で完全に潰してしまうのもネガティブすぎる。

 

メディアでの活動は無理でも、また他の形で社会に貢献して力強く生きていってほしいと願うばかりである。

 

 

薬物には手を出すな

 

 

 

 

 

twitterで今日もつぶやいてます。

 

facebookもやってるよ

https://www.facebook.com/Gday徳島-1720178394937841/?ref=aymt_homepage_panel

 

 

仕事依頼やリクエストはこちらへ

http://tokushima1111.wix.com/gdaytokushima#!blank/fuumh

 

 

 
By G'day徳島