読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちで?やっちゃう?

G'day徳島がお送りする徳島のローカルな情報

鳴門スカイラ◯ンの廃墟ホテルがガチで危ない。。。?

 

あと少しで夏がやってくる

徳島は夏が一番アツい。阿波踊りや川や海、色んな場所へ遊びにいくと思うのだが

やはり欠かせないのが心霊スポットではないだろうか?

 

 

徳島は四国の一つの県であり、

四国はまたの名を死国と呼ばれているのご存じだろうか?

死国には、心霊スポットが数多くあり、どの場所も恐怖で危険だ。

 

 

その中でも、若い人たちに噂されているのは、鳴門スカイラインの近くにある廃墟ホテル

 

f:id:gdaytokushima:20160516125000p:plain

 

まあこれだけでも十分に気持ち悪い

 

だが外観はホテルにしては小さすぎないだろうか?

実はこのホテルは地下へと部屋が続く。

 

f:id:gdaytokushima:20160516130026p:plain

とても雰囲気は薄気味悪く、帰ってこれないと思わされるほど空気は重く気持ち悪い。

 

 

屋根は完全に腐りゴミが散乱している。

f:id:gdaytokushima:20160516125821p:plain

 

 

これは記者の友人が実際に体験した話である。

 

 

 

 

 

真夜中に友人4人でこのホテルに肝試しをしに行ったらしく、ふざけ半分でホテル内を徘徊し、練り歩いたそうだ。

特に何もなく地上へ出てきてホテルの近くで車を止め、他愛もない話をしていた。

 

 

時間も真夜中、とても遅かったので4人とも無事に帰宅し、次の日も4人で集まり話をしていた

 

すると1人の友人が突然「実は昨日、」と話し始めたのだ

 

 

彼はホテルの地下で『赤い服の女性』をはっきり見たというのだ。

f:id:gdaytokushima:20160516154918j:plain

だがあの時騒ぎを起こしパニックになるのは避けたかったそうなので言わなかっただけという。

 

 

 

するともう1人の友人も口を開き始める。

 

実はその友人も同じく赤い服の女性を見たというのだ。

 

 しかし、彼が話すにはホテルでは見ていないというのだ。

 

ホテルから帰り、みんなと解散した後だという。

彼は家に帰るまでに小さな橋がかかってあり、その橋を車で渡っていたときだ。

 

赤い服の女性が橋の上で立ち止まり、こちらを見ていたのだという。

 

深夜4時前に一人女の人が橋の上に立ち止まるだろうか。

これを見た彼はパニックになり勢いよくアクセルを踏み家へと無事帰宅したそうだ

 

 

 

といった話である。彼らがしゃべることに嘘偽りがあるとは思えなかったので、おそらくこれは本当にあった話のはずだ。

 

 彼らはこの一件以降、二度と鳴門スカイラインを訪れることはないと話していた。 

遊び半分で心霊スポットは言っていけない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

twitterで今日もつぶやいてます。

twitter.com

 

facebookもやってるよ

https://www.facebook.com/Gday徳島-1720178394937841/?ref=aymt_homepage_panel

 

 

仕事依頼やリクエストはこちらへ

http://tokushima1111.wix.com/gdaytokushima#!blank/fuumh

 

 

By G'day徳島

[http://にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村]