読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちで?やっちゃう?

G'day徳島がお送りする徳島のローカルな情報

徳島にイノベーションを

徳島を変えたい。

しかし徳島の何を変えたいのか?そもそも何か悪いのか?何がしたいの?

 

f:id:gdaytokushima:20160517091951j:plain

おそらくこの記事を見てくれている方や、twitterなどでの私たちのくだらないつぶやきを見てくれている方も、おそらく「こいつら何を言ってんだ」と思ってる人が多々いるかもしれない。

 

そして私たちはこういったメディアを運営してはいるものの、顔出しはおろか、名前さえも公表していないという、人によると不気味がられても仕方のないメディアだ。

 

✔️そもそもなぜ顔出し名出ししないのか?

 

私たちは徳島県の若者の背中を押していけるような存在のメディアで在りたい。

そして私たちの書く記事には、「こんな奴が書いているんだ」と、そういった先入観や固定概念を持って読まれても困る。

 

なぜなら、一個人として書く記事にはその人の感情や意見などが織り交ぜられ、その人の意見を発表するといったメディアになってしまうからだ。

 

しかし、私たちが運営するG'day徳島は徳島のリアル、そして若者たちのリアルな声やアンダーグラウンドな情報など、さまざまな声や意見、情報などをマルチに幅広く取り上げ、発表していくメディアなので私たち個人の意見が一人歩きしてしまうような事態は不必要なのだ。

 

なのでこれから先、このメディアで私たちの顔をはっきりと見られることはないと思う。

しかし、私たちはこのメディアだけでなく、もっと県民の方々に幅広く認知してもらうべく徳島で住みますYoutuberなどのプロデュースなども行っていく予定だ。

 

 

 

そこで私たちのために動いてくれるYoutuberは私たち運営側ではないのだが、何かのきっかけで私たちのことを知られるきっかけになるかもしれないので楽しみにしていただきたい。

 

 

このメディアを運営していく中で取材活動は避けて通れない道。そこで動いてる人間はもしかすると運営の私たちかもしれないし、私たちの作業員なのかもしれないので、取材を受けたその時にはどうか不気味がらないでいただきたい。

 

 

✔️徳島の何を変えたいの?

 

私たちがこのG'day徳島を立ち上げたのは、徳島を変えるため。それだけだ。

若者たちの間で面白おかしく取り上げられたらそれはこのメディアとしての成功だ。

そして、このメディアを通して何がしたいか?

 

イベントを仕掛ける。

 

そう、これが私たちの狙いである。

もし、徳島で週に一度、2週に一度でも良い、自分たちが興味を持てるような催し物やワークショップ、面白いイベントなどがあれば、おそらく日々過ごす上での生活の質というのは上がるんじゃないか。

 

徳島の何が面白くないって、若者が興味を持てるイベントが少なすぎる。

阿波踊りに吉フェス、市内でアバウトに思い浮かべるとそのくらいか?

マチアソビなんて興味のあるコアな人間しか行かないのが現実だ。経済的効果をアップさせることには成功したのかもしれない。

 

しかし、この街を変えるのはどう考えったってオタクの連中じゃないはずだ。

 

夢や希望、野望を持ち、いずれかはBIGに成功してやるというハングリーな若者たちが実際にその夢ややりたいことに触れられる環境を身近に作ることが、徳島を変えていくきっかけなんじゃないかと考えている。

 

そんな夢ややりたいことに触れられる環境というのは、こんなに面白くなかった徳島をこんなに面白くも暮らせることもできるんだと、変えられるんだといったメッセージも私たちのこれからの行動には含めている。

 

そして、私たちもハングリー精神旺盛な人間である。

 

 

この小さな街を大きく変えてやる。そこに住む人たちの世界を変えてやると、本気で思っている。

そのためには私たちが動き、働き、若者たちの生活の一部にこのG'day徳島の記事が滑り込めらせることが今の私たちが目指す通過点だと考えている。

 

✔️私たちは自分たちだけの力で徳島を変えようなんて無謀なことは考えていない。

県民の方々を巻き込み環境を作っていくだけだ。なので、取材活動や依頼受付などにも具体的に協力していただきたい。みんなで変えていけるはずだ。

 

未来を作っていくのは大人ではない。

私たち若者である。

 

 

By G'day徳島

[http://にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島(市)情報へ
にほんブログ村:title]