読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちで?やっちゃう?

G'day徳島がお送りする徳島のローカルな情報

オーストラリア時代の体験談 後編

www.gdaytokushima.com 後編である。 ワイナリーでの仕事が終わってからは第二の故郷シドニーへと戻った。 前まで住んでいたとはいえまた家探しや仕事探しから始まる。 まずは家探し、2014年まで住んでいた頃はずっとボンダイジャンクションというビーチから…

オーストラリア時代の体験談 By記者D

⚠︎今回は記者が体験したことをガシガシ書くだけの記事になってます。 これまでにG'dayの記者たちは東京、そしてオーストラリアといった徳島では得られなかった経験をすることができた。 そんな刺激あふれる日々を感じ生き抜いてきた2人が、「よくよく考えた…

やりたい事が分からなくて悩んでいる若者

自分の周りの方で夢がある人はいるだろうか?その方をあなたはどう思う? すごいな~、夢があっていいな~、夢があるとかカッコイイな、キラキラしててうざい このように感じている人も少なくはないだろう 恐らく、この世の中は夢があるというだけですごい、…

ゆとり世代をバカにしてくる親父を撃退する方法

世間では私たちの年代の人たちをこういった捉え方をされることが多々ある 「これだからゆとりは」 世代でひとくくりにされ同じ扱いをされるなんて馬鹿らしいことも大概にしろと言いたいところだが、皆さんはゆとりのことをしっかり認識しているだろうか ✔️ゆ…

徳島の若者へ、留学のすゝめ。

この記事を見ている皆さんは高校生だろうか。それとも社会人、それとも大学生だろうか。 さまざまな進路をほとんどの方が高校3年生という若さで決められた皆さんは今、その道を進み、愚痴を吐きながらもまっすぐに生きていることだろうと思う。 高3の頃の私…

都会に出てわかった徳島の良さ

記者Dは今海外に住んでいて、その土地というのも大都市と言えるほどビルが立ち並んでいる場所である。 そして記者Tも東京に潜伏しており世界でもトップレベルのメガシティだ。 そんな私たちは18歳の頃に地元徳島を出て都会に潜み日々を暮らし充実してはい…

県内組?県外組?どちらにせよ楽しけりゃいいっしょ

高校を卒業すると県内組か県外組に別れるジレンマがある。 そして、県内に長年住む大人たちは、「外に出ることで成長できる」と思い込んだりしているのでごり押ししてくるのだ。 外に出ることで成長が見込めたり成功を収めることができるようになるというの…

徳島は友達を作りづらい環境?

友達は多い方だろうか?それとも少ない方だろうか? おそらく多い方はテンションが高くて誰とでも仲良くなれるタイプ? 少ない方は少し控えめで友人関係は狭く深くのタイプだろうか。 どちらにせよ、日本人という人種は人によりけりだが、とても内向き思考で…